隊員日記

スマップの事(主につよちゃん)、映画の事、日常な事を日々書き連ねていきたいと、ある日突然思い立っちゃいました。情報は、はっきりいってありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ど!ストライク

やっと今日、朔と節ちゃんに会いに行ってきました。
12時からの上映だったんですが、雪道だし時間かかるかな・・と思って早めに家を出たんですが、思いのほか早く到着して、40分くらい時間をもてあましてました。
家の近くにあるシネコンは、なぜかスマさん出演の映画をやったことがない・・・映画会社の問題だとは思うけど。今日行ったシネコンは、雪のない道で普通に走って50分くらいなのかな・・・?突然、何もない所で隣にスーパーがくっついてるシネコンが出てくる・・・。
そのくっついてるスーパーも、なんか大丈夫?って心配するくらい人がいなくって・・・
映画館の中も人はまばら・・・時間があったからフードコートでコーヒーとホットドックを買ってパクパク・・・
食べていたら、グッズ売場発見!よくよく見たら、パンフレットはフードコートの従業員に言って下さいとの貼り紙が。人件費削減ですな~と思いながら、さっきホットドックとコーヒー買ったお姉さんからパンフを購入・・・
そーこーしているうちに、開場アナウンスが聞こえたんでトイレを済ませて中に入ろうとすると、先ほどのフードコートのお姉さんがキップ切りの場所に・・・おまいさん!三役もこなすんかい!と心配してたら、後ろからキップ切りの別のお姉さんが出てきて、ほっとした・・・・大丈夫か?この映画館・・・

今までは札幌に行ってて、今回初めての映画館・・・次に行くときにはつぶれてたりして・・・



以下、感想などもろもろ
劇場に入ったら、案の定人は少ない。5人くらい。1番後ろのど真ん中ゲット!人もいないし、思いっきり泣いても大丈夫かな~なんて考えながらパンフを見てたら、人が増えてきた・・・結局、1番後ろの真ん中に自分、両脇に(席、5・6個くらいはさんで)夫婦、自分の前の席に若いカップル・・・おいおい!!って思いながら映画が始まりました。

ツイッターでのつぶやきを見ている限り、ほろっとするけど笑える映画・・・そんな印象だった。
ほろっと・・・?いやいやいや・・・中盤からずーーーーーっと、泣いてました。あんな何秒かの予告見ただけでウルウルしてたんだから、当たり前か・・・
空想ばっかりしている朔がかわいくって、小説を書き出したら回りが見えなくなる聞こえなくなる・・・島男?
以前何かの雑誌で、好きなマンガとか読んでるときは、彼女とかでも話しかけて欲しくない。逆に、彼女が何かに夢中になって自分にかまってくれなくなるのはいや・・・そんな感じなことを言っていた事を思い出しました。
ごろちゃんも言っていたように、朔はつよちゃんに似ている・・・

好きなシーンはいっぱいあります。特に、節っちゃんと喧嘩した後、いなくなった節っちゃんがこのまま帰ってこないんじゃないかって落ち込んでた時、買い物から帰ってきた節っちゃん。「勝手にいなくなるなよ!」って、抱きしめる所・・・・好きーー!

竹内さんが、きれいだった~!節っちゃんはもう竹内さんしかいないね・・・
とにかく、映像がきれいだった。ロケ地にもこだわりを感じて。
節っちゃんが勤めている銀行とか、出版社とか病院とか・・古くておしゃれな建物で・・・冒頭のロボットに見える建物・・・朔と節ちゃんの衣装だったり、北海道旅行の時のあの大きな木だったり・・・(北海道なんだろうか?どこなの~?)
朔と節っちゃん以外にもかなりの萌えポイントがあって、私には、どストライクな映画でした。

ただ静かな映画だから、鼻をすするのも申し訳なくって、流れてくる涙と一緒に鼻水も拭い・・・嗚咽をこらえるのに必死でした。
また見に行きたいけど、鼻水と嗚咽を我慢しながら見るのはつらい・・・
タオル持って、箱ティッシュ置いて、家でゆっくり見たい・・・って思うのは私だけですか?

映画終わって帰るとき、前の席で見ていたおば様トリオの一人が「もっと泣ける映画かと思ったわ~~」って、・・・えええぇぇぇ・・私はこんな泣きはらして顔ぐちゃぐちゃなんですが~~
最後に「でも静かでいい映画だったわね・・」って言ってくれた。

人それぞれ感じるものは違いますからね・・・泣かせるのが目的の映画じゃないし・・・
あんなに泣いたけど、胸に重いものが残ってる感じもなく、逆にすがすがしい気持ちでした。


そして、もう2日くらいたってしまったけど・・・「冬のサクラ」始まりましたね~~
冬サクのPさんも言ってましたが、1話はプロローグのようなもの・・・確かに今回はざっくりした感じはありました。2話からだんだんおもしろくなってくるのかな・・・
実をいいますと、ドラマって(つよとかスマの出演以外)いっつも3話とか4話くらいから見始めるパターンが多い・・・だいたい3話目あたりからおもしろくなってくる・・・えらそうに・・・(刑事ものは別かな・・・)

祐っち!大人なつよち!彦一でもない、朔でもない男がいる・・・
しかし、祐っちのお母さんが亡くなるシーン・・・晶のあのシーンと重なってしまいました・・・
節っちゃんも・・・たぶん、もなみさんも・・・でしょ?

つよ~~どんだけ~~ですね。
スポンサーサイト
[ 2011/01/19 00:07 ] 僕妻 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。